施設・設備

最高学びを支える、最良の環境。

作業効率や導線まで、実際の現場を意識した充実の施設・設備

階段教室(第1・第2)

調理のデモンストレーション用の大教室。第2階段教室は284名を収容が可能です。また、大画面ディス
プレイ、最新の音響設備も完備。

  • 製菓実習室(第1・第2・第3・第4・第5)

    和菓子・洋菓子・パンの製造に適した実習室を計5室完備。専用の業務用機器が整った環境で、技術を磨きます。

  • 製パン実習室

    業務用オーブン、ホイロー、パイシーターなど、プロ仕様の最新設備を導入した製パン専門の実習室。

  • 大量調理実習室(第1・第2)

    回転釡、フライヤーなどの専用機器を設置。一度に200食以上の料理を準備する、大量調理を想定した調理実習室です。

  • 集団給食実習室

    給食を提供する保育園や学校、病院や事務所などの厨房を再現した実習室。調理作業や管理業務、衛生安全管理なども学びます。
    平成28年11月HACCP(ハサップ)認証取得

  • レストラン厨房(第1・第2)

    実際のレストランの厨房を再現した実習室。和洋中の専門器具、真空調理器やスチームコンベクションオーブンなど、最新機器を完備しています。

  • 調理実験室(第1・第2)

    砂糖や小麦粉の性質や加熱による卵の変化などを、理論的・科学的に学びます。さらに、ジャム、バター、味噌などの加工品を作る実習も行います。

  • レストランホール(第1・第2)

    高級レストランと同じ仕様で作られた実習室。テーブルセッティングや、バーカウンターでの料飲サービスの授業も実施します。

  • 和室

    40畳の大広間。和式のマナー(立ち方・座り方・おじぎの仕方など)やサービス方法、日本料理の食事作法を学びます。

  • コンピュータ実習室

    調理や製菓の職場でも必要とされる、パソコンの操作について学ぶ専用の実習室。

  • ケーキショップ「プランタン」

    校内に併設されたケーキショップ。製菓技術科の2年生が実施する、ケーキショップ実習に使用します。

  • 図書室

    調理、製菓、製パンに関する専門書など、約3000冊を所蔵。ネットに接続されたパソコンも設置され、就職情報の収集にも活用できます。

  • 学生ホール(第1・第2・第3)

    調理師科の学生が自ら作る、セルフサービス方式の食堂。おいしい日替わりランチを300円で食べることができます。

実際の現場のことまで考えた、専用の実習室

日本料理実習室(第1・第2)

2016年に全面改装。さまざまな和食器、プロ仕様の焼き機などが設置された日本料理専用の実習室。素材を活かした料理や盛りつけなどを学びます。新たに大型モニター2台も設置。

中国料理実習室(第1・第2)

2016年に全面改装。強い火力や油を多用する中国料理専用の実習室。中華まな板や中華鍋、特殊な電磁調理器なども設置しています。スチームコンベクション、大型モニターも新たに設置。

西洋料理実習室(第1・第2)

専門調理器具のほか、開口式天火オーブンなどのプロ用機器を設置。環境にも配慮した、廃熱再利用のエネルギーシステムを採用しています。

第1大量調理実習室/第1学生ホール

2016年に全面改装。九州にはまだ数台しかない「バリオクッキングセンター」(焼く、蒸す、揚げる、茹でる4つの機能を持つ)も導入。今まで以上に衛生面のレベルを上げた機能的な実習室です。隣にはカフェテリア風の学生ホール(食堂)を併設しています。