調理師系学科

CULINARY

調理師系学科の特色

調理師系学科にはより実践的に学べる、充実した実習・研修があります。

Feature

幅広い技術や知識を身につける、多彩な実習

プロの現場を意識し多種多様な実習を準備。基礎から高度な技術まで、確実に身につけます。また、実践的な内容なので、就職後の業務にもスムーズな対応が可能。

POINT
基礎技術をしっかり身につける。
大量調理など、目的別の調理方法を学ぶ。
高度な調理技術を習得する。

詳しくはこちら

Feature

「校外実習」が成長の大きなきっかけに。

第一線で活躍し続けているプロの現場を実際に体験することは、自分の夢を再確認し、これから身につけなければならない技術や心がまえなどに気づくための絶好の機会です。
授業だけでは経験できないやりがいや苦労を体感することで、成長のスピードが驚くほど加速します。

  • 調理師科2年コース

    8月・3月に10日間ずつ

  • 調理師科1年コース

    8月に10日間ずつ

  • 調理師科
    夜間コースは希望制

詳しくはこちら

Feature

実践力を身につける
レストランオペレーション実習

実際のレストランを学生自らが運営。仕込みから調理、提供までの一連の流れに加え、チームプレーの大切さなど、現場でのすべてを学びます。

POINT
校内にあるレストランプランタンで実施。
料理長やマネージャーも学生が担当。
一般のお客さまを実際に接客。

詳しくはこちら

Feature

世界標準を知る、海外研修。
日本の伝統に触れる、国内研修。

毎年希望者を対象に、海外・国内研修を実施しています。その土地の歴史や文化に触れることで、さらなるレベルアップを目指します。技術以外に語学や文化まで学べる、貴重なプログラムです。

  • 本場だからこその経験を積む

    ヨーロッパ研修旅行

  • 古都で学ぶ、最高のおもてなし。

    京都・金沢研修旅行

詳しくはこちら